玉砂利を使うだけでお洒落な空間を作ることができる

男女

自分に合った方法

砂利

庭の草木を綺麗に整えたい場合は、専門の業者に依頼をすると良いでしょう。草取り専門の業者などもあるので用途に合わせて選ぶことができます。また、自分で作業を行なうならばホームセンターで作業道具を購入すると良いでしょう。

詳しく見る

雰囲気を作る

砂利

神社や和風テイストの飲食店などの庭で見かけることが多い、玉砂利はとても便利な物なのです。そもそも玉砂利とは、砕石と違って、丸いフォルムが特徴になっています。砕石の上を歩いたら地盤が固まりとても歩きやすい物なのですが、玉砂利の上を歩くと、地盤が崩れ少し不安定な歩き心地と言えるでしょう。このように、歩く地面の上に敷くのには向いていませんが、装飾として使用すれば日本独自の雰囲気を醸し出すことが出来ます。日本を代表する園庭でも、玉砂利が使用されているので見たことがある人も多いでしょう。玉砂利は、景色に落ち着き感と統一感を与えるので、落ち着いた空間を作ることが出来ます。

景色を良くするだけではなく、玉砂利には防犯効果もあります。上記でも説明したように、玉砂利の上を歩くと不安定な歩きずらさがあるうえに、玉砂利特有の音がするので誰かが入ってきたら直ぐに気づくことができます。なので、不法侵入を防ぐことが出来るしょう。神社などで、玉砂利が使われているのもそういった理由があります。昔の神社は、貴重な神仏などが保管されている場所なので泥棒に狙われやすい場所でした。なので、景観を保ちながら泥棒の侵入を防ぐことが出来る玉砂利を多く利用していたのです。今では、玉砂利は、家庭の庭でも使用されることが多くなりました。庭の片隅などに玉砂利を敷き、観葉植物などを一緒に置くだけで、とてもお洒落な雰囲気を作ることが出来るからです。家の庭の片隅だけでも綺麗だと生活の質も上がり、毎日を楽しく過ごすことができます。その他にも、玉砂利を植木鉢などの中に敷いて植物をアピールすることもできます。様々な使い方があり、とても便利な物なので庭の雰囲気などを変えたい人は、近くのガーデニング屋さんに行ってみましょう。

エコ活動の一環

樹木

日本で人気の木材製品には、間伐された木々を利用しています。立派な木を育てるために切られた木をリサイクルして使う方法です。エコ活動を推進している人は、間伐材が利用された商品を購入してみると良いでしょう。

詳しく見る

業者に依頼する

芝生

手入れをすることが出来なくて、荒れ放題の土地は近所迷惑の原因になる可能性があるので、草が伸びてきたら草刈りをしましょう。個人で作業をするのは、とても大変なことなので専門の業者に頼むとスムーズに行なうことができます。

詳しく見る